スポンサーリンク

    マイプロテイン リーンクッキー評価、全味レビュー、たんぱく質最強!

    おやつ&食品

    プロテインクッキーを試したいけど、カロリーや糖質が気になるし、プロテインバーと比べればタンパク質も少ないんでしょ?という認識の方も多いと思いますが、リーンクッキーはタンパク質保有量が抜群に多いという革命的プロテインクッキーです。

    この栄養成分なら十分にダイエット中の満足おやつとしても活用できるスペックだと思います。それでは、この革命クッキーの正体を暴いていきましょう。

    スポンサーリンク

    成分、糖質カロリー、賞味期限「革命児リーンクッキー」の総合評価

    マイプロテインには、ベイクドクッキーという似た商品がありますが、どっちが美味しいかといわれれば正直ベイクドクッキーの方が上です。

    しかし、リーンクッキーが栄養成分ではマジで理想的で、これを見たら気持ちがぐらぐら揺れ動きます。うまさを摂るか栄養をとるか、そこをどう評価するか。

    セブンのサラダチキンも超える驚異のプロテイン保有


    参考:マイプロテイン / リーンクッキー

    まずは、一番気になるタンパク質保有量を比較してみましょう。リーンクッキー1食50g、ベイクドクッキー1食75gでリーンクッキーの方が若干小さいですが、なんとタンパク質保有量は、25gでベイクドクッキーより12gも多いいです。

    もうこの時点で、筋肉野郎は鼻息が荒いでしょう。おやつで25gといったらかなり多いです。
    例えば、マッチョ大好き「セブンイレブンのサラダチキン」ですらタンパク質13gですし、一般的なプロテインバーでも多いものでも、せいぜい10g前後と考えれば驚異のプロテイン保有と評価できる。

    ダイエッター歓喜!食べごたえのわりに低脂質、低カロリー


    参考:マイプロテイン / リーンクッキー

    ベイクドクッキーとの比較を見てみましょう。カロリーがかなり抑えられていますね。198kcalで脂質3gです、これはダイエッターには嬉しいでしょう。

    見た目が大きめのクッキーで食べ応えがありダイエット時に罪悪感がありますが、カロリーや脂質を見れば実際は見た目ほどインパクトはないなと安心できます。

    大発見か!低糖質だから糖質制限(ケトジェニック)時も奇跡のおやつに


    参考:マイプロテイン / リーンクッキー

    炭水化物中の糖質がわずか3,6gなのでケトジェニックでかなり厳しく1日糖質20g以下に設定していても1個食べても問題なさそうです。ちなみに糖質制限ダイエッター御用達のローソンのブランパンが1個で、糖質2.2gです。

    そう考えるとお菓子なのに糖質3.6gとか、普通にやばくないですか?これでガッツリ甘いですからね。

    糖質制限やると、お菓子系が全滅状態で食べられなくなるので低糖質のリーンクッキーは、マジ、ローソンのブランパン以来の大発見かもしれませんよ。

    リーンクッキーの賞味期限十分で災害備蓄にもおすすめ

    賞味期限は製造から約1年なので余裕をもって食べられると思います。災害備蓄のローリングストックとしてもいいと思います。

    他のお菓子でこれだけタンパク質保有があるものなんて中々ないですからね。炭水化物だけでなくしっかりタンパク質が取れるリーンクッキーは災害時にも心強い味方になりそうです。

    リーンクッキーのヤバさはこれだけではありません、こんなに筋肉とダイエットに良いクッキーの味がそろそろ気になりますよね?それでは、お勧め順に全種類を紹介します!

    美味しいリーンクッキーは「クランベリー&ホワイトチョコレート」か「ダークチョコ&ベリー」どっち

    1位「クランベリー&ホワイトチョコレート」優雅な午後に紅茶と合わせる!

    クッキー1枚あたり25gものタンパク質を含有し、プロテインや用意の手間なく簡単に食べることができます。カラダの成長と機能を支えるタンパク質が、トレーニング効果を手助けしてくれます 。

    デスクでもトレーニング後でも、手軽に摂取することができます。

    さあ開けてみましょう、薄いきつね色のスタンダードな見た目クランベリーの香りがするしっとりクッキーですね。

    歯触りはモッチリ、噛めば時間差でクランベリーの香りが徐々に強くなってラストまでつづきます。

    ヨーロッパのお菓子の味です。ただ、ベイクドクッキーと比べれば舌に若干のパウダー感が残りますね。

    しかし、プロテイン25gでこのクオリティーと考えるとすごいです。さわやかな甘みと酸味があるので紅茶と相性がピッタリ。

    優雅な午後のティータイムにロッジのテラスでくつろぎながらオシャレに食べてみたいですね。

    合わせる紅茶はダージリン。芳醇な香りがマッチしておすすめです。

    2位「ダークチョコ&ベリー」セレブな食べ方を提案

    英国の市販品よりも糖類80%、脂質70%オフ!日々厳しいトレーニングに励む人でもお楽しみいただけます。ミルクプロテイン25g、オーツ麦粉、チョコレートチップ粉末を使用して焼き上げました。お腹が空いた時にぴったりのおやつです。

    マイプロテインのチョコ系は総じてハズレが少ないですね。しっとりした期待通りのチョコクッキーのルックス。香ばしいパンプキンシードがアクセントです。

    海外のお菓子の香り、チョコとベリー結構合いますね。甘過ぎではなく、食感はおなじくもっちりで、ぎっしり感があります。

    ダークチョコ&ベリーは、セレブに食べるなら上質なコーヒーを合わせたい。え?スタバ?ノンノン・・ナウなセレブならスペシャリティーコーヒー。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました